忍者ブログ
ここは「ついんてぇらー」澪☆あてなこ☆の駄文倉庫です。 澪☆あてなこ☆個人の趣味に関する日常や、「Twintail.Net」「Twintail.Order」の活動情報などもこちらに掲載しております。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

…とはいっても万年中佐のあてなこには全く関係のない話ではありますが(涙)
周囲のサイサリスを見ていて思ったことをちょっと。

 


一言感想としては、カテゴリ「中」というよりは「近中」といったところでしょうか。
連邦側なのでMLRS仕様ですが、誘導性能が極悪な上、射程距離190m程度でも充分に当てることができるようです。
格闘は2連撃だけど、合計ダメージ60前後ってことで普通の近距離機くらいのダメージは稼げます。


その上こういう動画を見ている限りでは…

【ニコニコ動画】125ケルビナの戦場の絆 TT44 「GP02サイサリス」561pt3撃


もうなんか、一機でなんでもこなせてしまう感じ?
これからはこういう、高コスト機の時代がやってくるのかなあ、と思うと少々寂しく思います。


なぜかというと…

 


高コスト機体はおそらく「中佐には支給されない」だろうからねえ(涙)


まあ最近では、アタリマエのように曹長がガンダムやG-3に乗ってたりするんで、もう階級なんてほぼ意味を成さないのかもしれないけど。


●戦場の絆SNS
ようやく参加できました。
…とはいえ、べつに何かするわけもなく、いろんなところを見て回るくらいしかしておりませんが。
もし招待希望の方がいらっしゃいましたらコメントにでもメッセージを残しておいてください。なお、招待するにはメアドが必要です。聞いた話によると、YahooメールやMSNメールのようなフリーメールでも大丈夫らしいので、本メアドをさらしたくないという方はそのあたりからメールアドレスを作ってきてみてください。

●予備役兵達の絆
…近頃そんなサイトを作っています。
今まで記事として書いた「QDの説明」や「対QD」などの話題を転載していこうと考えております。当ブログでは「たまにしかできない」けど「やめられない」ような「予備役兵」を全力で応援していきたいと思います。

【2009年4月13日追記】
 現在、戦場の絆SNSはRev2になっていて、旧SNSは閉鎖されております。
 当方、現在もたまに絆をプレイしていますが、機体装備回収中心のトレーニングモード中心でプレイしていて、半引退状態といっていい状態なので、SNSのRev2には参加しておりません。
 よって、現在はワタシの方から招待状を送ることができません。申し訳ございませんがご了承下さい。

PR

バージョンアップついに明日…
ってか今日だろ?
…6月24日より、ついに、あの、超高性能中距離機「GP02」が先行支給される模様。
と、同時に、今まで先行支給のみであった、あの使いどころに困る局地専用機体の正式支給が開始される。

 

ひとまず、ジヲン側を完全に取り逃したので、こっちを取っておきたいなあ。


…しかしGP02は。

 

大佐以上の階級のみ。

 


…万年中佐のワタシには関係のない話なのでした(涙)


まあ、よしんば手に入れたとしても、多分使う機会はないだろう。
なんといってもコスト350の超機体。1回でも落ちれば(4v4時)拠点1回分のコストがサクっと減ることになる。こんなコストの高い機体。怖くて乗れるか!
…似たような理由で、未だに「フルアーマーガンダム」の搭乗回数が(0)のままであるチキン野郎ですからえぇ。


あれに乗るくらいならガンダム即決する(ぉぃ

 


というわけで前置きはここまで。
前回【QD外し】についてお話しました。理由はよくわかりませんが、QD外しや、その対処法について、割と情報としては流れていません。
QD外しループをやってる側はいいけど、これをされてる側の場合…対処法を知らないと何もできないまま撃墜されてしまう可能性があります。


…一瞬で撃墜されてしまうほど強力なQD外し技。
…では、これに対抗するにはどうしたらいいか?


万年中佐の実体験などを踏まえた上で、現在の兵卒~下士官殿にも分かりやすいように「対、QD外し」を考えていきたいと思います。


…「左官レベルの技」だと思われがちですが、実際はそういう訳でもありません。
近頃は似非兵卒や似非下士官がカナリの数を占めています。
それ以外であっても「マッチ下げ作戦」のために将官戦や左官戦にリアル下士官やリアル兵卒が放り込まれてしまう可能性は少なくありません。
特に将官戦ともなるとQD外しループなどアタリマエのようにやってくるので対処法を知らないと彼らのポイント献上の存在にしかなりません。500円も払った上で将官様の餌になることもないでしょう。対処法はそんなに難しい方法ではありません、これらを覚えておくだけでもQDループ脱出率は上がると思います。


【その1】QD外しループを受けないようにするために…
…まずはQD外しを「受けないように」するためには、どうしたらいいか?
・単独行動を避ける
…寮機が近くにいれば相手の格闘機はそう易々と近寄って来れません。近寄ってきたとしても周囲の寮機がカットに入って来る可能性が高いので、QD外しを喰らう確率は低いでしょう。これを守るだけでQD外しを受けてしまう確率はかなり下がります。レーダーをよく見て、レーダー上に自機以外に仲間がいない、などということにならないように気をつけて行動しよう。
・なるべく格闘機に近寄らない(格闘機相手には引き打ち中心)
…これは自機が「近」以遠のカテゴリの場合。「格」にとって格闘間合いは最も得意とする間合い。わざわざ相手の得意な間合いに入って戦う必要はないでしょう。自分の得意間合いを維持しつつ引き撃ちが対格闘機の基本です。変に近寄らなければこちらに追いつくことはありません。
…但し、連邦の「ガンダムEz8」や「ジム・ライトアーマー」、ジオン軍の「グフ」「グフ・カスタム」「ギャン」の場合、セッティングによっては、かなり離れていても驚異的なスピードでこっちにフワジャンしてくる可能性があるので、この機体が見えた場合は要注意。特に「ギャン」機動4のジャンプ旋回速度はガンダムをも上回ります。


【その2】QD外しをされる…?!
…いくら気をつけていても、いつのまにか近寄られてしまう場合もある。特にミノフスキー粒子の散布されているステージでは致し方の無い部分がある。
相手に斬られてる真っ最中、斬られてる側ができる事は以下。
・旋回
…意外と気付かないが、青ロックにして旋回をすることができる。しかも相手には「旋回してるとはわからない」。
・ロックオン/ロックオン外し
…青ロックになっていても斬られてる最中に赤ロックすることが可能。
・シンボルチャット送信
…斬られてても倒れてても、撃墜されない限りはいつでも送信ができる。「応援頼む(↓1回+ボタン)」をとりあえず打ってみよう
以上を踏まえて、対QD外しの方法をいくつか紹介します。

・斬られてる間に「右(左)旋回」→ワンテンポ待機→「タックルor格闘」
2684a566jpeg
…QDを外して、また正面に戻ってくることは近頃ではかなり少ない。知ってのとおり、反撃を受けやすいからである。
よって、大抵は、側面か背後に回るように動いてくる。
それを事前に予測し、あらかじめ「斬られてる間」に旋回しておく。こうすることで、相手を正面付近に捉えることが可能。
しかし、右か左か、最低でも2択を迫られるので確実な対処法ではない。傾向としては、何も考えていないと「向かって右外し→右旋回→左側面」という場合が多いみたいなので、確率としては「斬られてる側から向かって右側」に来る確率が高いかもしれない。が、あくまで確率でしかないので保証はできないが…。


・斬られてる間に「ダッシュ+ブースト」ペダルを踏む→相手の側面or背後に回る→「反撃」
ecc4ea7fjpeg
斬られてる間にダッシュペダルとブーストペダルを同時に踏んでおく(ダッシュペダルだけでもいいかも)。
こうするとQDが外された後、最速でブースト移動することができる。
相手が側面や背後に移動することを前提で、真後ろにブースト移動すると、旋回中に先回りすることができる。そこを反撃する。
…但し、これは「機動力が全て」の反撃方法なので、基本的には機動セッティングの機体でないと難しいかも。また、相手の機動力が上だった場合は成功しにくい。特にギャンやLA、Ez8の最高機動セッティングには通用しにくいかもしれない。


・外され、再び斬られる瞬間に「タックル」逃げ
ae3a06acjpeg
…はっきり言って、ただのその場しのぎ。この方法だと、こちらからの反撃はできない。しかし反応が遅れて上記の方法も間に合いそうに無い。そんなときに「とりあえず追加ダメージを受けない」ようにするための最後の「足掻き」としては悪くない。
方法は簡単。相手がQDを外して「再攻撃」で格闘入力をした瞬間を見計らって「タックル」入力することで相手の「格闘攻撃」をとりあえず空振りさせる、というもの。タックルは格闘に対して無敵なので実現可能な方法。
その場しのぎではあるけど、助けを求めていて、まだ寮機が遠い、などという場合の時間稼ぎくらいにはなる。近くに寮機がいれば、敵中のど真ん中で間抜けに空振っているチャンスを逃す訳はないので、とりあえず最後の手段として覚えておいて損はないだろう。
反撃に転じても効果が薄く、助けを求めるしかないタンク系等には特に有効な手段かもしれない。


他にも方法があるかもしれないし、一部間違っているかもしれないが、QD外しへの対抗手段をいくつか紹介してみた。
しかし確実に返せる方法はない。殆どが、相手の行動を先読みした上での予備動作を要するし、その予備動作そのものが「相手の行動を予測」したものであって、その予測が外れれば当然失敗する。ただ、何もしないで、相手の連撃失敗を祈るくらいなら試してみる価値はあると思う。
近頃は二等兵や下士官でも平気でQD外しループをやってくる(まあ殆どは似非だと思うけど)ので、油断せぬように良き絆ライフを送ってください。
このQD外しという技の存在が、格闘機の性能を著しく上昇させているのは事実。個人的には、この技があるせいでゲームそのもののバランスが崩壊してはいないか、と思えるのだけど、これはゲームの仕様。文句を言っていても仕方ない。それに、立ち回りをしっかりやっていれば、QD外しループを何の障害もなしに喰らい続けるなどという機会はそうそう無い。
しょっちゅうこのQDループにやられてしまうという方は…やられるにはそれなりの理由があるわけで、まずは自分の立ち回り方とセットで考えるのがいいと思います。


と、万年中佐が言っても説得力ゼロだ(汗

突如不祥事が起きたために新刊を作らねばならなくなったのが開催1週間前。
いつものペースならほぼ100%不可能だと思われていたが、今回無事に発行することができ、しかも事実上完売いたしました。どうもありがとうございました。


発行部数が少ないからじゃね?とかいうな(涙)


価格が安すぎなんじゃね?とも言うな(涙)


…サイト(http://www.twintail.net/order/)上では「ふたご姫」系の新刊を予定していたにも関わらず、結局新刊として出したのは「らき☆すた」系。
まあワタシにはふたご姫がイマイチ上手く描けないので…仕方ないところなのだけど。


それにしてもやってしまった…


「Final」のあとに「Last」とかいう快挙を。

 

というわけで現時点から3ヶ月間くらい、サークルとして参加するイベントがありません。この間にできることをやっておきたいなーと思いつつ、どうせいつもどおり、何もできずに過ぎ去っていくんだろうなぁと嘆いていたりします。皆様お元気でしょうか(挨拶)

あらゆる意味で異質なイベントだった「京動奉納祭」の後、友人と合流し3名で戦場に赴くことになった。今日のステージはトリントン。新ステージ。
中央にコロニーの残骸と称する建物みたいな4階建てのビルみたいのが存在するのが大きな特徴。見た目からすると、戦場はとても狭そうだが・・・・


…実際狭い(汗)


スタート地点から10秒もブーストダッシュ繰り返せば中央のコロニー内部に入れる。
スロープのようなものが存在するため、いきなり3Fに侵入することもできる。
まあ大体の人は、いきなり内部に入り込んでくるけどね。
で、コロニー内部で乱戦となる可能性が非常に高いこのステージですが、中に入ると、それこそレーダーが意味を成さなくなる。
そこは4F建てのビルみたいなもの。しかしレーダーは、上下の高低差を考慮したものではない。よって、レーダー上では近くにいるのに、なぜかその場にいない、という現象がよく起きる。などと安心してると、斜め上とか斜め下から突然敵機が現れたりする。
まだお互い慣れていないせいもあるのか、鉢合わせるとお互いびっくりするようで、にらめっこ状態になったりすることもあり…

diary20080508.jpg


というか仲間内ですら、どこにいるのか、声を掛け合わないとさっぱりわかんない。
「今どこにいるー??」
「上の方だーやられるー」
「つか上だけじゃわかんねーヨ!」
まだステージに慣れてないため、自分が何階にいるのか、認識してない場合も多く(汗
問題はタンクの砲撃で…ビル内だと結構多くの砲撃ポイントがあるため、どこにいるか分かりづらい場合も…

そのせいもあるのか、格差マッチでもないのに、統率が取れていないとあっというまに完敗とか…(汗)

元々、「戦場の絆」の操作形態は、上下方向の索敵に弱い…MS自体、下を向くことができないから…。NYでも、ワタシの技術不足もあるのだけど、ビルから下の敵に飛んでいって、目測を間違って敵を飛び越してしまって見事に空振り、とか割とよくある(汗)
しかもビル内は、逃げ場が割と少ない。

 

…とにかく、このビルの地形をいかに把握するかが肝になるのかな、と思いました。

戦績はあまりよくなかったけど、声をしっかり掛け合って、仲間同士しっかり連携を取れば結構面白いステージかも。

ただし、このステージは皆が想像したとおり、ビル内の戦闘では近格の独断場デス。



中や狙には冬の時代だろうなあ。。。
ただ、6vs6以上だったら、アンチタンク用に中や狙が一機くらいいてもいいかもしれませんね。

 

なんというか・・・バトルロイヤルなステージという感じがしました。

次は…久々のジャブロー地上か…また仲間集めてやろうかなあ。
…っていうか、同時出撃してくれる仲間を随時募集します(ぉぃ
万年中佐につきあってくれるのなら、だけど(汗

Twintail.Orderにて参加
当日参加された方々。
そして当サークルに寄って頂いた方々。
皆様、お疲れ様でした。

もう開催日の半月くらい前から色々な意味で気が気でなかったこのイベント。結果的には無事開催されました。よかったよかった…
というのも近頃、突如開催中止になるイベントや、中止を余儀なくされるような事例も目立ってきましたからねえ…。
ひとまず開催されたので、そこはよかったなーと、思いました。


もう既に、参加サークル様のブログ等、色々なところでレポが上がっているので、こちらは自分視点からのレポを軽く……


軽くできたらいいな……(ぉぃ


前日。
原稿完成の見込み時間がやや甘かったせいで、結局ほぼ夜通しの作業にて製本(汗)
…毎回思うけど、もう少しなんとかならないのか俺(涙)
午前4時くらいに完成し、ひとまず仮眠。
……起床、午前8時半………(汗)
この時点でかなりヤバさを感じていた。これは遅刻か?遅刻になるのか?


午前10時35分、現地着。


完全に遅刻だが、スタッフの方に申し入れたところ、入場を許可していただいたので入場。よかったよかった……。ヘタに寝ないほうがよかったのだろうか?いやでも、それだと当日スペースのイスで眠りこけてしまう可能性が…いやしかし…

そして会場内。
まず、イベント会場の広さ。
そして惜しげも無く机と机の間を広げて配置された、サークルスペース。
…閑散としすぎてて

「……これ、イベント準備終わってるんだよね?」

と、ちょっと不安になりつつ、自分のスペース(成人向けスペース)に向かう。
周囲のスペースにご挨拶。
「おはようございまーす」
「よろしくおねがいし・・・・??」

イベント開催日3日前くらいに送られてきたスペース案内図を確認して向かった先のスペースには…あれ?これウチのカットじゃないよね……????

もしかして忘れられてる…?そんな馬鹿な…!!

…周囲を軽く見回したところ、X-6Bであるはずのスペースに、我がサークルのカットが……あれれ??
配置図で確認すると…どう考えても、そこは、指定された「X-5B」ではない。だって隣が「X-6A」だし…??
しかしそこに指定されていることは確かで…

まあ、悩んでも仕方ないので、指定されていたスペースの方に荷物を置き、設営準備に取り掛かる。


「いやー広々としてるねぇ」(…ねぇ)←エコー


…まるで引越し前の部屋のようだ…声が微妙にエコーする(汗)
開催日前からいろいろ不安要素を目にしながらのことだったので、若干不安になりながらも、ひとまず準備完了。あとは開催を待つのみ。
お隣のスペースの方と雑談などしながら開催を待つ。


「京動奉納祭を開催します」


宣言とともに…ワンテンポ遅れて拍手。
会場内の人間の不安感を表したかのような……
…と、いうことを気にする時間もなく、入場してきた一般参加者は、ほぼ全員、一目散にX-1Aスペースに直行。
X-1Aといえば参加サークルリストが発表されてから、今イベント参加サークルでは最大手であろうと目されてきた「偽MIDI泥の会」……。まあ、参加者全員、この光景は大方予想の範疇であろう。

そして行列販売が始まり……恐ろしい熱気に包まれるごく一部のスペース。
その列から購入済の方が、幾人か他スペースへ物色しに行く。
しかし…割と多くの人が、行列を経て購入した後、出口方面へ向かう。
…購入したら帰るのか…まあ、これも大方予想はしていたが…あまりにロコツだ(汗)

 


……あれ?あの人さっき並んでなかったっけ?

 


「ループでしょ」

…ループ。つまり、1人1冊制限が設けられている場合に、2冊以上追加購入希望の方は、再び並び直す。こういう方がかなりいるらしい。


どうりで…列が一向になくならないわけだ。


しかし、開場から30分ほど経過した後、あたりにちらほらと、物色される一般参加者の姿が見えるようになってきた。ようやく、イベント会場らしくなってきた、というべきなのだろうか。
さほど人数が少ない、というわけでもない。だけども、参加サークル数、一般参加者数に対してイベント会場の敷地が余りにも広いため、どうしても閑散としているように見える…。


我がサークルにも幾人の方々が来てくれて、それなりに購入されていき…


ふと気付いたら、先ほどの行列がなくなっていた。
ずっと見ていなかったので分からなかったのだけど、どうやら「新刊行列」「在庫販売行列」「無料配布本行列」「サイン会列」がそれぞれ出来ていたらしい。
……いや、すごい人気だ…さすがというべきか。

その後、イベントとしては…殆どサークル側しかいないんじゃ?とか思うくらいにgdgd状態に陥る。行列を形成していた例のサークルも既に撤収。他のスペースを見ると、ちらほらと撤収準備をしている。

友人(一般参加)とも合流したし、ちょっと隙を見て下の階のイベントも見てきたし。

ウチもそろそろかな……と思ったところで、以前「陵桜祭」で一緒になった「日大げんしけん」の方が来場されてました。というかわざわざ来て下さいました。
その後、某板での知り合い、周囲のサークルの方々、その他いろいろな方と談話しつつ、このイベント会場を去ったのは午後2時半くらい。

 

なんというか、いろんな意味で初体験なイベントでした。
一般参加者の数は、おそらく見た目ほど少なくはなかったと思われます。しかし、その殆どの方は「偽midi泥の会」目当てだったのは疑う余地がありません。だけども、もし、このサークルの参加がなかったとしたら………。我がサークルも、その便乗による恩恵をかなり受けていたのではないかと思われます。そう考えると、感謝せざるを得ません。しばらくは足向けて寝られないかも(汗)

個人的には、それなりに楽しむことはできました。サークル間の交流なども割と深められたかな、と思っております。
このイベント、2回目の開催が決定しているそうです。
ただ、次の開催場所は京都…とのことらしいので、参加は出来ませんが。名古屋ですら大変なのに京都とか、それ無理♪


この次のイベントは6月。サンクリです。


何年ぶりかの参加ですが、こちらも頑張っていきたいと思います。
新刊を持っていけるように頑張ります(汗)おそらく、今回の新刊の余りも持っていきます。

その他、現在参加を考えているのは「Channel☆K2」、それと関東(もしかしたら埼玉?)開催を考えているというお話を頂いた「陵桜祭6」。
狂信者M的には、まだまだ「らき☆すた」のしかも「こなかが」熱が未だに冷めないようなので、しばらくはこの路線で走ることになると思います。OVA化決定との話もあることだし、もう少し続けていけるかな、と思っております。今後とも、よろしくお願いいたします。

(余談)
…狂信者Mは、元々アニメ関係に疎い奴であるため、いくらでも洗脳工作が可能だと思われます(ぉぃ)適当に萌え系アニメでも見せてやると、いきなりそれに熱狂する可能性が、奴には残されております。
いくらか前、それまで全く興味を示さなかった「某CC」にハマりこんで周囲を驚かせるほど、コロっと転向してしまう奴なので…


ああそういえば「らき☆すた」も、何気なくニコニコでMADアニメ(で、初めてかがみの姿)を見たのがハマりこむ原因だったんじゃなかったか?(笑)


とりあえずなんか描かせたいとかいう酔狂な人がいらっしゃいましたら、なんか餌を放ってやるといいかもしれません(笑)

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[09/22 element少尉]
[05/26 初心者!]
[05/18 初心者!]
[05/18 初心者!]
[04/24 Benita]
プロフィール
HN:
澪☆あてなこ☆
性別:
非公開
職業:
ついんてぇる向上委員会会長
趣味:
ついんてぇる
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]