忍者ブログ
ここは「ついんてぇらー」澪☆あてなこ☆の駄文倉庫です。 澪☆あてなこ☆個人の趣味に関する日常や、「Twintail.Net」「Twintail.Order」の活動情報などもこちらに掲載しております。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://ameblo.jp/stgt-kiyo/entry-10131028979.html

レギュレーションの問題で決勝に進出できなかった模様。
結局走らなかったか…まあ、次に期待しましょう。
 

PR

昨日は大雨のため予選自体が中止になった模様。
…恐るべし大雨。


のんびりと冬コミのカットを描きながら(ぉぃ)公式サイトにも何度かお邪魔していたのですが、どうも練習走行ではあまり結果が芳しくないようですねえ…。
とりあえず本戦では頑張って欲しくはあります。

ところで、それとはあまり関係ないですが、久々にmixiを確認してみたら、なかじー様の日記でこんな動画がありました(要、ニコ動ID)



…もうなんか、どこから突っ込めばいいんだか…(汗)
朝っぱらから、公共施設である駅の間近、公道であるロータリー上で、しかも人がいっぱいいるような場所で…しかも。よく見ると、痛車の類のようですね。
場所が天下の公道である以上、どこでやったって違反は違反だけど、よりによって人の多いところでわざわざこういうことをするってことは、ただの目立ちたがりと言えます。
しかし…


予期せぬ不祥事で死ぬのは勝手だが他人様を巻き込むなよ?


とは思う。
近頃はミニサーキットの数も増えて、ワタシらの頃からすれば、リスクを最小限に抑えて走れる場所ってのは増えてる。それでもまだこういうことを続ける人は後を絶たない。
見た所、お車にもドレスアップやチューニングに結構な金額を投資してるようです。そんなカネがあるんならサーキットか…いや、通常のサーキットはフリー走行でのドリフトは大抵禁止だったっけな…貸切にすれば別だが…それじゃ、ジムカーナ場にでも行って欲しいものです。
アタリマエの話だけど、「走り屋」とか名乗って公道で危険走行をする連中に対する風当たりは強い。だから、何かあると、それが1000倍くらいの威力になって「走り屋」ですらない連中を含めたスポーツカー乗りに跳ね返ってくる。ただでさえ目立つ車に乗ってるのだから、少なくとも大勢の人がいる中では、こういうことは控えて欲しいものです。
 

らしい。
マジかとおもって調べてみたら。大マジだった。

http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-1709.html

トラックバックは送らないことにしておこう。票稼ぎみたいでみっくみくともないし。
っていうかあんまり人に見てもらいたくないし。


…まあそれ以前に見てる奴なんているのかこんなチラ裏に?


とは思わなくも無いけど早速関係のない話になってきているので話を戻します(汗)

今週末(8/22~)行われる鈴鹿GT300に参戦するらしい。
このみっくみく車の元になった車種は多分これかな?↓
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/z4/coupe/2006/introduction.html

そういえばJGTCとかでBMWの車種が出るのって珍しくなかったかな。
近頃は全然チェックしてないからなんともいえないけど。
それにしてもなぜBMWの、しかもZ4…これは個人的な意見だが、できればあんな車種(失礼)ではなく、国産にして欲しかった…それこそこんなのとかあんなので…
…いや、この車種では無理だろうが(汗)


今の時世だと、割とよく見かけるようになった所謂「痛車」。秋葉原なんかでは毎日のように見かける。そして、実はワタシの居住区である埼玉某所の某タイヤ館でも見かける。(ワタシは仕事の関係上、そこの前を車でよく通るのだけど、割と定期的に止まっているのを見る限りではおそらく店員の持ち車ではないかと思われる)
全国規模ではおそらく結構な数になったのではないかと思われる痛車。いづれはアニメ会社やゲーム会社あたりがスポンサーになって、こういう車がサーキットを走る時代がやってくるのかなーとも思っておりましたが、割と速かったですね


しかしゲームでもなくアニメでもなく、あくまでボーカロイドのイメージキャラ「初音ミク」がその先陣を切るとは、思ってもみなかったけど。

http://stgt.jp/
今はまだ何も無いみたいだけど、こういう応援サイトっぽいものがあるらしいです。
初音ミクはともかく、よりによってBMW車なのが個人的には残念でなりませんが(ぉぃ
「ただでさえ目立つ」車になるので、予選敗退とか途中リタイヤのような、無様な負け方だけはして欲しくないなあ、とか思ったりします。ハイ。

というわけでまた続きを考えてみました。


次なるパターンは、まあ年下とくれば

・初音ミク性格案その3「年上系」

diary20080118.jpg

「私は初音ミク。よろしくね」
「まだできてないのね?待ちきれなくなっちゃうわ…」
「…じゃー、早くできるように、おまじないでもしてあげるわ」
「…やってみればわかるわ。さ、こっちにいらっしゃい…♪」
「どうしたの?こういうのは嫌い?」
「ほらそんなに堅くならないd

ちょっとまてコラ。
これじゃ年上系っつーより「人妻の情事」みたいな感じじゃないカ(汗)
つーか我ながらイメージが貧困だ…
しかし、初音ミクのパッケージイメージから考えて、これはないだろう。うん。
そうするとやっぱり……


・初音ミク性格案その4「ツンデレ」

diary20080120.jpg

「あんたが私のマスターなの?なぁんか頼りないけど…」
「私は初音ミク…仕方ないから、よろしくしてあげるわ」
「何?まだ出来てないわけ?本当にやる気あるのかしら?」
「せっかく楽しみに…って、べ、別にあんたの為に歌いたいわけじゃないんだからね?!」


…っていうか基本フォーマットそのままじゃないかこの野郎は。
しかしまあ、なんかどれもこれも、肝心要の的を外しているような気がしてならん(汗)
とかやっていたところで、この前の記事を読んでいた知人から

「やっぱし従僕系だろう」

とかなんとか、わざわざ同じ方式で書いた文書のみをメールでよこしてきました。
とても素敵な友人ですね。
つーか仕事中にそんな妄想膨らますなヨ。
…職場や配達先にある喫茶店「かが☆こな」本のネーム切ってた奴が言っても説得力が全くないけどな。


まあさておき…というか従順系といったところだろうか。
俺の画力でそんなものが描けるのか・・どうかわからないが、やってみよう。

diary20080120_02.jpg
「マスターとお呼びすれば宜しいのですね」
「マスター、作曲されないのに、何故私を・・・」
「私の為にネギを・・・マスター・・身に余る光栄です」
「私の体(機能)を如何様にでも御使い下さい」
「私は、マスターの歌を奏でるためだけの存在です」
「マスター、お休みください・・・お体に触ります」
「何故、このような曲を作られますか!お答え下さい!マスター!!」
「リン、レン・・・負けたくありません・・力を御貸し下さるのです、マスター」


…っていうか絵と雰囲気があんまり合ってないような。
絵のほうを見てると、従順というか…壊れた少女みたいな雰囲気になってしまってるような…まだまだ修行が足りないなあ。


結局結論らしい結論は出なかったけど、これはこれで、いろいろ考えてみる手もあるといえばあるのかなあ。

 

つーか結論なんて出す気あったのか?

 

さぁどうだろう(汗)

…近頃巷で人気が急上昇している「初音ミク」ですが。
我がサークルは冬コミ時、らき☆すた系エリアに位置しておりました。
しかし周囲はてんでんばらばらに「初音ミク」の姿が


…まあ、人気によってジャンルが左右して、結果としてジャンルとあんまし関係がないもので出展してしまうなんてことはよくある話なので、その辺はどうでもいいのですが。


これって以前「ぷにけっと」に参戦したときに目撃した、カタログには全く載っていないのにいたるところにちりばめられた「らき☆すた乱立現象」とほぼ同じ事が起きてるのかな…って思いました。まあ当時は、らき☆すたのアニメがスタートしたばっかりの頃だったし。


…では、当委員会の会長として、「初音ミク」にあまり触れてない訳ですが…決して興味がないわけではなく。
…むしろワタシは興味アリアリ状態なのです。

だけど「初音ミク」というのは所謂DTMソフトであって、PC音楽に関しては完全に門外漢であるワタシにとっては、無関係なものだと思い込んでおりました。ヴォーカロイドとしてキャラが与えられているだけで、それ自体はDTMソフトであることに変わりはありませんし…自分では、その「初音ミク」を所持していたとしても使いこなすことはできない。そんなことは分かっていたので、完全に受身状態だった訳です。


…しかし近頃の動きを見てると、DTMソフトを使えようが使えまいが

 

「でもそんなの関係ねぇ」

 

的なノリであるような気がしてきました。
となれば…「ついんてぇる向上委員会」会長を名乗るワタシとしてはっ・・・!



……しかし、何をやっていいんだか、さっぱりわからない。
その兆しというか、尻尾すらつかめない。


…何故だ?


こな☆かがではあんなに動いていたのに。尻尾どころかいきなり丸呑みできるくらいの至近距離にいたというのに(激しく謎)


そもそも性格がなあ……

 

 

 


…性格?

 

 


つーかそんなもんあったっけ?(ぉぃ


元はDTMソフトに当てられたキャラ…人形のそれと大差はない存在。アタリマエといえばアタリマエだ。それにオフィシャルで物語がついているようなモノではないのだから。
言ってしまえば、メンソレータムのパッケージに描いてある女の子みたいなのと存在的には一緒なわけだ。


ってことは…

 


…その容姿から想定される性格付けを自分で行う?

 


…実はいくらかの「初音ミク」本を読んでいたのだけど。
見る限りでは、皆、それぞれのパーソナリティを与えて話にしているようだ。
…ワタシが見た中では、10中10くらいがエロ系でしたけど(汗)

そこからつかめる性格は…

…うーん……


なんかいろいろあってわからないけど、一番感じたのは、ギャルゲーで言う所のメインヒロイン格のような性格?

 

 

ではワタシだったらどうするかなあ。

 

 

よし、やってみよう(ぉぃ

 

というわけで軽いラフ画をつけて再現してみます。
ワタシの拙い画力でどこまで表現できるかはわかりませんが…
まずは…自分の好みに近いところからだな…

 

・初音ミク性格案その1「お嬢様系」

diary20080116.jpg
「お初にお目にかかります。私、初音ミクと申します」
「…そうですの…まだ曲のほうが完成されていないのですね…誠に残念ですわ…」
「それでは完成されるまで、少々休憩させていただきますわね」
「申し訳ございませんが、お茶を煎れてきていただけるかしら?」
「まあ…お茶にはお茶請けが付き物ではないかしら?」
「…そんなことですから、曲が完成しないのではないかしら?」
「もっと気を利かせて…


…あれ?なんかただのお嬢様っつーか…タカビー系のお嬢様になってきてしまったぞ。
なんかラフ画も微妙だ…お嬢様に見えるかどうかさえ、自分にもわからない。
…だけどはっきりしたのは、とりあえず「初音ミク」というイメージには一番遠いような気がすることだ(ぉぃ

 


・初音ミク性格案その2「年下系」



diary20080116_02.jpg
「あ、あのっ…初音ミクです。よろしくね、お兄様」
「えー?まだ曲が出来てないのぉ?しょーがないなあ…」
「じゃ、少しだけ待っててあげるから、早く唄わせてね♪」
「…暇~早く唄いたいよ~ねーねー…ま~だぁ?」
「じゃー今日はもう終わり!一緒に遊ぼうよ~」
「え?何するかって…?お兄様が決めてよ~」
「え…何何?これを…?こう…


…うわぁぁぁぁ自重しろ自重しろぉぉぉ!
ふう…もう少しでマインドだけアッチの世界に行ってしまうところだった。
危うく、ここが18禁エリアではないことを忘れるところだった…。
しかしこれ…もう初音ミクの原型を留めてないよなあ(汗)


ぬぅ…難しいなあ(何が

 

 

というわけで続きは次回。

 

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[09/22 element少尉]
[05/26 初心者!]
[05/18 初心者!]
[05/18 初心者!]
[04/24 Benita]
プロフィール
HN:
澪☆あてなこ☆
性別:
非公開
職業:
ついんてぇる向上委員会会長
趣味:
ついんてぇる
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]