忍者ブログ
ここは「ついんてぇらー」澪☆あてなこ☆の駄文倉庫です。 澪☆あてなこ☆個人の趣味に関する日常や、「Twintail.Net」「Twintail.Order」の活動情報などもこちらに掲載しております。
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

万年大尉を覚悟していたのに、ニューヤークに移転してからあっさり昇進。
気が付いたら少佐になってました。
これで、あの赤い彗星と同じ階級まで上がったことになるわけだが…実力はおそらく、赤い彗星の1/3にも満たないのではないかと自身で不安だ。
久々のNYということもあり、そしてそろそろ近距離機に飽きてきたこともあり、格闘機を使って前線へ。支給されたばかりでちっとも乗っていない「ジム・ライトアーマー」にて出撃。
…結果。なんとかCランクは維持したものの3落ち。勝利したからよかったようなものの…ヘタしたら戦犯だ(涙)

 

何故だっ!赤い人だって、機体が赤いだけなのに3倍も強くなったじゃないかっ!

 

…いや、まだこれから。シャア少佐だって、…戦場の戦いで勝って出世したんだ!
といわんばかりに、諦めず、何度かLAに乗る。
…が。ポイントは上がってきたものの、被撃墜率は相変わらず。
このままだと地雷バ格闘の烙印を押されかねないので、ひとまず落ち着いて考える。


もう少し耐久力の高い格闘機で出てみようか…


というわけでLAに耐久力を語るのは本末転倒なので、機体を…二等兵のころからあこがれつづけて、初ジャブローでようやく出現したにも関わらず、それ以後ろくに乗ってもいなかった「ジム・ストライカー」に搭乗。
思えば、あのツイン・ビーム・スピア(TBS)」に憧れ、これを取得したいがために、なれない中距離機に搭乗してたんだよなー…
ひたすら乗っていたせいもあって、中距離機の面白さに気づき、今でもたまに乗ってたりする。まぁ…なんか世間では中距離機は嫌われてるようなので、出せない状況もかなり多いのだけど。確かに、タクラマカンみたいなところだと、ただの作業と化すのでつまらん部分も多いのだけど。
話を戻すが、「ジム・ストライカー」には殆ど搭乗していない。よって、「ツイン・ビーム・スピア」も未支給。
ひとまずはこれを目指すか……


ここで皆さん、思ったかもしれません。

 

 

LAで3落ちするような素人は陸ジムでも乗っておけ。

 

 

…実は陸ジム…とうの昔にコンプリートしておりまして…(汗)
そのくせ、未だにQD外しも滅多に成功しないヘタレ…

 


LAはQD外しまでできる上級者が乗ってこそ意味がある。

 


確かにそうかもしれない…ジム・ストライカーも、耐久力は高いけどコストは決して安くはないからなあ…慎重に(汗)
…タシカニ、LAに比べたら重いストライカーだけど、ワタシはこっちのほうがしっくり来てしまった。
結果、1落ちしたものの300pt取得で勝利。


「やりました。我々の勝利です!」


…ああそうか、ワタシはもう少佐だったんだ…オペレーターより階級が上になったんだ。
そうすると、この日はミノ50だったから全員共通だったけど、出撃時も敬語になるんだ…


「大尉…後で呑みに行 か な い か?」


「大尉…今度飯でも食いに行こう」


という出撃時の台詞も好きだったんだけどなあ。
まぁそれはそれとして。
最初に好成績だったので、このままストライカーをひたすら乗りつづける。
たまに近距離機で出ることもあったけど、許される限りは格の「ジム・ストライカー」に乗りつづけた。
QD外しの練習も織り交ぜながら、割とイイカンジだった。とくに今回は。

op006.jpg

まぁ、油断するとこういうことになるのはいつものこと……orz

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[09/22 element少尉]
[05/26 初心者!]
[05/18 初心者!]
[05/18 初心者!]
[04/24 Benita]
プロフィール
HN:
澪☆あてなこ☆
性別:
非公開
職業:
ついんてぇる向上委員会会長
趣味:
ついんてぇる
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]